読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的書きなぐりメモ

オタクイベントとか広島東洋カープとかについて書きなぐっていくそんな感じ

アニサマ二日目感想

さて二日目です。

個人的にはこっちがメインだったのですがギリギリまで券が確保出来ず焦っていたのは秘密。

 

B.B.クイーンズ
一日目のデーモン閣下が八面六臂だったのでなんかサービス精神なくない?って思ってしまいましたが、デーモン閣下がサービス精神旺盛だっただけなんですよね。

・Poppin'Party from BanG Dream!
いやあ随分うまい当て振りだなあ!って思ってたらガチで弾いてたのでびっくらこきました。
大橋彩香さんはデレマスのエース格他山程掛け持ちなんですけどマジでいつ練習してるんですかね…
けいおんのCome with Me!!くらいの時期のけいおん声優並には仕事入ってると思うんですが。
あのレベルに仕上げるには時間がいくらあっても足りなそうなんですけどねぇ…

・TRUE
さすが失墜前?の月9に挿入歌を卸していただけあって凄いと思いました。
前半・後半跨ぎで一曲ずつというテンションの持って行き方が難しそうな出番でもきちんとこなす辺りに実力が見えたな、と。

北宇治カルテット
黒沢ともよって凄い。トゥッティ!

Lia
ラストのアニサマバンドの紹介をするときの英語が達者だったのが妙に印象に残りました。

早見沙織
まあ大概の人の予想通りだとは思いますが生でも歌が上手い。
MCでも独特の空気というか、すっとぼけた空気感でスローリィな空間を作っていた印象です。
ワーナーのPさんライブ向けのコッテコテなBPM高いアニソン作ってあげて!客煽り倒せるやつ!

竹達彩奈
6年前、同じSSAで見た竹達さんからすると驚くほどに成長していました。
いや、P'sLiveとかでも見たんですけどね。
月日の流れは早いものだなあ…
アイラブビーフ。

・プラズマジカ
こっちは当て振りですが、佐倉さんにきちんと当てさせるつもりのない楽器配置!
なんだあの光る棒!?
上坂さんが佐倉さんに懐いていて非常にほっこりしました。
歌の面ではやっぱり沼倉さんが軸でしたね。踏んで来た場数が違う。

・イヤホンズ
あんまり出てるアニメとか見てないんですが、なんとなしに高橋李依さんが人気のある理由がわかった気がします。
僕がもうちょい若くて高橋さんの出てるアニメ見てたら高野麻里佳さんを追いかけたと思います。
2曲めが完全に乙女のポリシーの前座だったのはああいう曲ということでいいんでしょうか。

・FLOW
盛り上げ方が尋常じゃなかった。
いやあ本当に凄かった。前半の最後じゃなきゃ疲れ果てて座ってました。
しいて言えばギアスの曲とか歌って帰って欲しかったですが、若干盛り上げ力(ちから)に欠ける感はあるので仕方なし。

大橋彩香
実力は確かなのにろくなタイアップがないのはどうしてなんでしょうね…って。

高垣彩陽
シンフォギアのEDを歌ってくれたのでテンションぶち上がりました。
赤を振った適合者の皆!ありがとう!
赤以外を振った皆!僕は勝手に色から他のキャラを連想してほっこりしていたぞ!
コラボは早見沙織とのドッキングという、誰かが一瞬考えたけどレーベル違うしキャラソンでワンチャン…と思ったであろう組み合わせ。
いやあ凄かった。高垣さんはみんなも歌ってって言われたけど無茶言わんでください。
あの中にただのオタクが茶々入れられませんて…

SCREEN mode
Naked Diveの盛り上がりはなかなか凄かった。
ちゃんと聴いておけばよかったですね。

OxT
おしゃべりクソめg…大石さんは盛り上げ上手な方でした。
曲をちゃんとわかっておけばもっと良かったと思います。
Tの方に緑の光をビンビンに当てるのはやめて差し上げろ。

内田真礼
個人的にいうと控えめに言ってメインイベント。
創傷イノセンスのイントロが来た時点で瀕死のライフゲージが全回復する勢いでした。
メドレーと知った時にはズッコケそうになりましたが。
ギミレボでズッコケそうだったメンタルはレスキューされましたし大いに満足したので良し。
隣の人本当にすいませんでした。
内田さんの体力が二曲目で怪しくなったのを見るに、ソロ2ndライブは遠そうです。
まず体力づくりからでしょうしね…いつまでも待ってます。

鈴木このみ
この若さでトリ前、しかもまあ実力が凄いこと凄いこと。
さすがに歌に全てをかけるために大学休学するだけはあります。
Beat your Heartくらいしかちゃんと聴いてなかったんですけど非常に良かった。

・LiSA
この日のトリはこの人。ガルデモについてはAB!よう知らんので割愛!
リアタイでちゃんと見たかったなあ。
そのガルデモ曲からいかにもLiSAって感じのノリノリナンバーをぶちかまし続け、
MCで少しクールダウンさせた後に静かな中でバラードを歌い上げる姿は圧巻だったと僕は思います。
場の空気を支配するようなパフォーマンス、と言えるでしょうか。

二日目については以上です。
なぜアニサマは出演者決定時に批判が飛ぶのに実際に行った人間が最高最高と口にするのかという謎がありますが
行けば確かに最高って言いたくなります。謎は解けました。
確かに個人のセトリを見るだけではどこが最高やねんという感じもないことはないのですが
実際に行って通しで聞くと本当にわあーってなってしまうのだから、ライブの魔力というものは恐ろしいものです。

来年も都合と出演者に魅力があったら言ってみたくはある、そんなイベントでした。
…三日間全通とかはゴメンですけどね。休みそんな取れませんし。