読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的書きなぐりメモ

オタクイベントとか広島東洋カープとかについて書きなぐっていくそんな感じ

マジック九里亜蓮(12)

いやはや、今日も勝ちましたねぇ。
序盤の拙攻っぷりはかーなーりストレスでしたしなんか下位打線にポコポコ打たれるKJは結構堪える感がパなかったんですが
それでもきちんと勝てたのはいいことだと思います。
ジャクソン中崎休養もプラスでしょうか。大瀬良跨ぎはほんの少し気になりますが…
では良かったこと探しから。

 

・松山復調
ようやく春先のいい感じが戻り始めましたね。
もう少し早く復調していればエルの復帰を焦らなかったと思わなくもないので、もっと早くにしろよ感は否めないですが。

・一番から三番でチャンスメイク&得点
やはりうちの中核は田中菊池丸の三人+石原のセンターラインです。
田中菊池丸は攻撃面でもキーになっているので、ここが機能不全だとキツイ事この上ないだけに
三人が揃って稼働して勝てたのは素晴らしいです。特に丸が三割めがけて猛チャージを掛けてるのは大きなプラスです。
20本塁打越えは…間に合うといいですね。

・今村大瀬良無失点
球数かけずに9人で片付けたのはとっても素晴らしいです。
今村はいらない四球でピンチ拡大したりするので、今日のようにサササッと片付ける事を是として欲しいところ。

悪いところも

・糞詰まり拙攻
エンジンがかかるまでに時間がかかりすぎなのは、ペナントだといいですが
CS・日本シリーズだと致命傷になりうる欠陥になり得るので、早めに攻勢かけて倒す癖をつけていただきたいところではあります。
とはいえ、今年の打線はつなぐ打線なのでその日のデータを取って畳み掛けるのは必然と言えなくもないので
そこを無理に崩すのも考えモノ…とも言えるのでなかなか難しいところではあります。

・KJのピッチング
まあ、なんだかんだで6回2失点なんで悪く言えたもんでもないですが
DeNA打線には本当に合わされてしまうため、内容が結果に比して酷くなりがちなのが悩ましいところです。
CSでもしDeNAが上がってくると、ヘタすると初戦をKJで落とすという事態にもなりかねないので
石原のリードの再編も含めて考える必要があるかもしれません。
123番は抑え込みましたが下位に打たれっぱなしで筒香に被弾…というのはあまりよろしくなかったので、次回以降に期待、ですかね。

新井貴浩絶不調
ナゴドでグラスラぶち込んではいますが、巨人戦以来調子がよくなさそうなのは得点力の面で非常にマイナスです。
せっかく見えてきた二度目の打点王も危うくなってきたので、
年齢もあるのであまりいえませんがもう一踏ん張り期待したいところです。

なんか悪い所の方が分量多くなった気がしますが、ともかくマジックは減りました。
単純に言うと後12勝すれば優勝です。…まだちょっと信じられないなあ。