読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的書きなぐりメモ

オタクイベントとか広島東洋カープとかについて書きなぐっていくそんな感じ

クライマックスシリーズレビュー

まあ、ゲーム差からしたら順当でしたが一筋縄ではいかない感じになりました。
それでも勝ち上がれたのは第一戦のジョンソンが圧倒的ピッチングで打線を制圧し支配下に置いたことが一番でしょう。
あのピッチングでDe打線は完全に沈黙状態に陥った選手が続出していたように思います。


流石に遅い選手でも筒香を除き第四戦には効果が切れましたが、あの「支配」がなければより勝ち上がりが難しかったであろうことは否定し得ない事実でしょう。
やはり日本シリーズでも、第一戦でパ・リーグを迎え撃つジョンソンのピッチングが明暗を分けるポイントになるというのは間違いなさそうです。
大谷か、あるいは増井か、はたまた千賀か和田かバンデンハークか。
誰であろうと互角に戦う力はあると思いますが…
野村も前半は素晴らしかったものの、黒田がイマイチで岡田は自らの首をガッツリ絞めるような行為を働くなど散々だったので
先発の調子を整えるのが至上命題になりそうです。

中継ぎ陣はほぼほぼ万全でした。ビハインドでなら九里を使えるというのも+でしょう。
一岡と今村がやらかしましたが、今村はまああそこでやったらいけないとは言え事故で済む範疇だと思うので次は気をつけて欲しいところです。
ジャクソンと中崎には特に注文はないです。指先温めてってくらいですかね。札幌になったら寒いですからね。

打線は田中以外悲惨と言っていいでしょう。
エルドレッドは長打二本出たし、誠也は内容ほど悲観することない(四球はそこそこ取れている)ように思えなくもないですし
丸もまあ、田中を返す役目はそこそこ出来てたり最悪ではないとは思いますが…
何にせよ、田中以外に安定して打てる誰かがいないことにはしんどいでしょう。
田中も大概ムラが酷いので日本シリーズで今回ほど暴れられるとは思えません。
というか打率8割が維持できるわけがないですし…

守備走塁面でも後逸やら振り逃げルール把握ミスだの酷いミスが続出しました。
三戦目と四戦目はどっちが優勝したんだかわからないバタバタっぷりでちょっと呆れる場面が多くてキツいものが有りました。
こんなミスしていたら到底パ・リーグの勝ち抜けチームには勝ち目がないのでもう一度褌締め直していただきたいものです。

まあ、ともあれこれで日本一に挑戦できます。
札幌か福岡か…僕個人としてはぜひ札幌に来てほしいですがこればっかりはハムさん次第ですね。
頑張れ加藤!